毎年JRAの競馬場で開催されるブリーズアップセール。
ある程度調教が進んだ2歳馬が登場することが多く、即戦力となる馬を探している馬主さんに人気のセールです。
セレクトセールやセレクションセールは0歳や1歳の馬が登場しますが、ブリーズアップセールは2歳馬のためのものです。

やはり即戦力になりやすいというメリットがあるので、毎年驚きの売却率を記録しています。
2012年から5年連続で売却率100%を達成しているこのセールですが、なんと今年も100%となり、このイベントの重要性を知らしめた形です。

ワールド競馬がこれまで数々のレースを見守ってきましたが、全部で69頭登場し、それらすべてが売却されるというのはすごいことです。ちなみに売却総額は6億7000万円程度でした。

セイウンワンダーはこのセール出身ですから、活躍できる可能性が高い馬も眠っているということですね。
0歳時や1歳時に馬を購入すると実際にデビューするまでに相当なコストがかかります。
ですがJRAブリーズアップセールを活用することで、低コスト、そして低リスクで馬を持てるようになります。

100%の売却率を達成する素晴らしいこのセールですが、ブリーズアップセールの出身馬がまたGIを勝つとより注目されそうです。

コメントを残す