皐月賞と日本ダービーを制覇して、海外GIにも挑戦したドゥラメンテ。
最強馬では?と思っている人も多かったですし、実際にかなりのパフォーマンスを発揮してくれていました。
しかし宝塚記念で故障をしてしまい引退しましたが、種牡馬としてはもちろん活躍可能です。

ドゥラメンテは社台スタリオンステーションで繋養されており、ついに2017年から種付けを開始します。
すでに申し込みが始まっているのですが、次々と申込みがきていることもあって、満口となりました。

日本ダービーレコードを出した馬だけあり注目されて当然ですし、何よりも魅力は血統背景でしょう。
父はキングカメハメハ、母は名牝アドマイヤグルーヴ。

競走成績だけではなくて生産成績でも素晴らしい実績を残している血統ですので、注目しない方がおかしいですよね。

キングカメハメハの牡馬産駒の中で注目されているのは、ロードカナロアやルーラーシップでしょうが、もしかするとそれら以上に大活躍する馬を生み出してくれるかもしれません。

ドゥラメンテの種付け料は受胎条件400万円となっていますが、初年度だということを考えれば高額です。
それほどまでに、期待されているということでしょうね。

コメントを残す