小倉サマージャンプが7月29日に小倉競馬場で行われました。小倉競馬場で開催される唯一の障害重賞です。

今回は比較的好メンバーが集まり、中山グランドジャンプと中山大障害をともに制しているアップトゥデイトが1番人気でした。2番人気には重賞勝ちこそないもののペガサスジャンプSを制しているメイショウヒデタダ。3番人気には過去に同レースを制し、他にも重賞を制覇しているオースミムーン。

ワールド競馬でも一目置いている、障害界の王様でもあるオジュウチョウサンを倒すためにも小倉サマージャンプは勝っておきたいレースです。序盤はメイショウヒデタダが逃げてそしてアップトゥデイトやマイネルフィエスタが続きます。途中でメイショウヤギリが上がりますが、その後ソロルが上がってきますが、最後の障害を跳び終えてアップトゥデイトが先頭で、2番手にはマイネルフィエスタが。

そんな中外からソロルが抜群の脚で追い込んできて、最後の最後で差し切ってハナ差で勝利をもぎ取りました。ソロルは平地のレースを走っている時にはダートで活躍しており、2014年のマーチSも制しているので、平地&障害での重賞勝利となりました。これは本当にすごい記録です。平地で果たせなかったGI勝利も障害で果たせるかもしれません。

コメントを残す