中山競馬場で9月24日に行われるオールカマーは、伝統のG2レースです。
今年は有馬記念を制しているゴールドアクターが出走を予定していましたが、出走を取りやめることになりました。ワールド競馬でも期待していましたが残念です。
ディフェンディングチャンピオンですし、とにかく中山競馬場に強いイメージのある馬ですから、この馬が出ないのは残念です。

しかしステファノスは出走予定となっており、富士S以来の重賞制覇を目指しています。
この馬はGIで何度も2着になる活躍ぶりを見せていますが、実は重賞勝利は現時点で1勝のみです。
オールカマーはこの馬だけ力が抜きんでているイメージがあるので、あっさりと勝利したいところです。
距離面に不安要素はありますが、実績は素晴らしいものがあります。

そして今年のAJCCを勝っているタンタアレグリアも虎視眈々と狙っています。
GIでも好成績を挙げるほどの実力を備えており、特に昨年の阪神大賞典で2着になって以降の活躍は目覚しいです。
なかなかコンスタントにレースに使うことができず、半年以上期間があいての出走という点が気がかりですね。

他にはルージュバックや前走オープン特別を快勝したモンドインテロも有力候補に挙げられています。

コメントを残す